プロフィール

Author:TO|||O

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の現場作業が終了し、ヤマトに関しては取材が数件、イラストが数点くらいだった。
それ以外はヤマトのCDジャケットとプリマグラフィ(デジタル版画)のイラストなのだが、CDジャケットのイラスト依頼が来た時(これは音楽会社直接ではなく、間に人が入り、その人との仕事になった)、何度か打ち合わせをし、ラフ案も数点つくり上げ、その中のひとつに決定した。
私は仕上がりを淡彩でやりたいと告げ、音楽会社もOKし、作業に入る。

仕上がりを渡し、ホット一息。
ところがクレームが付いたと言うのだ。
セル画にして欲しいと。
何だ!
という感じだった。
断りを入れても構わなかったが、「申し訳ない、何とかお願い出来ないでしょうか?」と、間に入った人も困惑だった。
仕方なく思い、3枚に分け(レイアウトを取りやすいよう)セル画を描く。

CDはいまだに私の手元に届いていないし、原版も戻っていない。
本来は色チェックとして初稿を持ってくるのがスジだったりするのだが、間に入った人まかせだった。
どういうことなのだろうね。

ボツになったイラストを載せておきます。
セル画の仕上がりはCD屋さんにてご覧ください!
2010cd-y.jpg




その点、プリマグラフィを扱っている会社は細かな打ち合わせを、何度も私の事務所へ足を運んでくれて、行うことが出来たし、色稿チェックも勿論来てくれている。
新しい試みなので、今のところ浸透性が弱いようなのだが、是非、頑張ってもらいたいと願っている会社です。
URL先は私のブログでも紹介させていただいているので、よろしければご覧ください。

プリマグラフィ
http://heal-the-earth.jp/SHOP/20240/list.html

| ホーム |


 ホーム  »次のページ