プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
16日
北海道へ飛び立つ

高校の同期会

60歳も過ぎるまで
それらに興味を持つ事は無かった
私が、33歳の頃、中学時代の担任が
私の会社までたずねてきた
懐かしく、うれしかった
東京に用があっただった、たしか
私に用ではない

何せ、教え子は5万といるだろうからね

お茶飲みに出て
なんとはない話で時は過ぎ
出てきた言葉が同級会
同級会をやりたい、湖川が幹事をやってくれ
って
いま、私が、寝る時間を割くしかなく
の話の後

しかも担任自ら動く事
そこまで寂しいか
虚しい

懐かしさ   が とんだ

まっ
トラウマではないと思いたい


しかし
還暦過ぎて
集った人間が皆
私と同歳
なんて   面白くない
と、感じていたりした

それでね

人生初の同期会
そのせいか
同級だった子は
湖川、湖川と寄ってきてくれた
話も楽しくできた

東京組は向こうで会おうなで話は済む

結局、五次会まで
五次会は藤井と2人で寿司屋
最初から、湖川、湖川、飲み行くぞ、飲んでいても、飲み行くぞ
元気爆発藤井

藤井 ありがと!


翌日
施設にいる
おふくろの顔を見に
その後
妹夫婦たち、甥っ子と酒をのみ団欒

二日間の重さ、いまだ存在
元気は元気

| ホーム |


 ホーム  »次のページ