プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
昨日

赤坂スタジオ

「人魚のおみやげ」DB

確固たる話の柱がシナリオにも無かった為
とにかく何か、なければと
尼の存在もぞんざい

ARも、楽しんでと声優に伝えた程

なので
尼の不気味さを出そうと
何となく在る

今後、似た出合いがあれば、根本からシナリオを変える

<< ある日々のTO|||O 05月16日 | ホーム | ある日々のTO|||O 05月01日 >>

コメント

Re:nn様

コメントありがとう!

かなり、色がとんでしまった。
思った以上色の変化が解かりにくい。

度ごとに改善を。

見ました! お見事です!

「人魚のごちそう」無事拝見させていただきました。前作の「藤太」とはうって変わり、(前作はある意味ヒロイックファンタジー?)「人魚のごちそう」では繊細で透明感のあるタッチが新鮮でした。ストーリー的には動き、活劇要素のないお話しでしたが、「静」の湖川作品もけっこうオツなものですね。また視聴後のなんともいえない余韻や後味は秀逸です。いつもながら実にお見事としか。

Re: 匿名9 様

コメントありがとう!

原作では、八百比丘尼(はっぴゃくびくに)一人が土産を食べ、人魚の国へ旅立つ話。
シナリオでは、表面の追いかけで終わっている。

まっ、観てくださいな。

シナリオ

テーマや柱の無い作品を、映像だけで見せきるのは、さぞ、大変だろうな~と。
拝見して、勉強します!

Re: まるひょう様

コメントありがとう!

私は自分に不満。
まっ、観てくださいな。

Re: 高橋様

コメントありがとう!

こちらこそ、よろしく!

Re: AQUARIUS様

コメントありがとう!

20代半ばかな、不確かだが、っぽい。
ユキが座り、古代が銃を持ち、立っているシーンなら、さらに、っぽい。

それ程は、金田君っぽくはない、オーディーンの時、彼のメカの描き方(20センチ定規を器用につかってたのを見て「君、凄いね、オレは定規がへたで)と言ってしまった、彼は素直に照れていたのを忘れない。

友永君は、「さらば」の原画で、斉藤が全てルパンになっていた記憶のみ。

OKかな。

楽しみ

お疲れ様です。
「人魚のお土産」タイトルが素敵なのですが
どういったお話なのでしょう?これまた楽しみです。
「オトナアニメ」読みました。
表紙のイデオンがかっこいい!
ピンナップにしてほしかったです。インタビューはもっとページがあってほしかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム