プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
昨日

「日本の昔ばなし」
(鬼の手形)

赤坂スタジオでAR

どの話数がおしたのか、一時間強待機。
次の打ち合わせまで一時間。
結果、何とかなる。

ともかく、ARも無事終了。

よね子さんのTAKU1~TAKU4まで、かわゆい。
もう一つのTAKUは、鬼の苦しみの声。
笑い声も入っちゃた、と言ってTAKUしたのだが、苦しみも笑い声になる為。
前者をOKとした。

6時30分より3つ目のうちあわせ。
オリジナルゲームのキャラデザイン。
以前より、互いにやりたかったもの。

私も、日に3度の打ち合わせは、そうあるものでは無い。
大変だが、楽しかった。

今日も3時からシリーズの作打ち、これは後程。

おしまい。

<< ある日々のTO|||O 06月12日 | ホーム | ある日々のTO|||O 05月22日 >>

コメント

Re:マッコイ様

コメントありがとう!

私は、不満が残ったものになった。
「昔ばなし」も課題が多い。
これからの問題とも思う。
自分との戦いや。


人魚のごちそう、拝見しました。

湖川先生、お疲れ様です。
人魚のごちそう、遅くなりましたが、拝見させていただきました。楽しく拝見できました。ありがとうございます。

キャラクター、背景を見たとき、チャリティーサイン会の湖川先生の筆使いが思い出されるようなタッチで、良かったです。
尼さんは、見たとき湖川先生の描く女性だとファンの方はすぐにきずかれると思います。

あのような質感の作品を作るのはデジタル画像ではむずかしいのですか?背景は時間がかかりそうなきがしますが。
あと湖川先生の耳には、作品の反響みたいなものは入ってくるのですか?この番組の対象年齢は小学生くらいかもしれませんが、湖川先生のこの質感が、小学生に受け入れてもらえたらなと、勝手におもいます。

湖川先生のこれからの作品も楽しみにしています。
失礼します。



コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム