プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
2月4日

西馬込
「日本の昔ばなし」
3本目のシナリオ打ち合わせ
この日は、寒さ、風、雪、おまけに上りを見たいので持って来てと
でかい梱包で持参した
観てどうするのとおもったが、安心が欲しいのだろうね
考えなくとも、宅急便があったのだ

1本目は、話がよくみえなく私のシナリオに変えた

2本目も、監督からの依頼で私のシナリオに
ギャグへと想い、オモシロ要素を結構入れたが、今の流儀があるとか
監督が苦労しておる最中

3本目はシナリオのままでと言う事で無駄時間を使わず済みそう
海からやってきた異人さんの話
オレ担当で良かったか、青い目のオランダ人にしようかと
そうは言っても、問題はあるので、ベースを守る程度か

2月から、「日本の昔ばなし」ONLYとオレの予定を話してたのだがね
まっ、諸々の事情というやつで、月1本になるとか

他の仕事断っての予定組は、言ってみればオレの勝手

いま、別会社の仕事もきてる事だしね

オレとしては、アソビ感覚でやろうって感じ
オモシロクしまっせ

<< ある日々のTO|||O 2月19日 | ホーム | ある日々のTO|||O 1月31日 >>

コメント

Re: 深海様

コメントありがと!

つまりは、己の信ずるものを主張し、納得させられる責任力がないと腑抜けになるのです。

時が立てば解かります、一部はね。

Re:TomoyukiOzawa様

コメントありがと!

版画に限らず、私は書を観ても色や動きを感じます。

私は情報屋ではありませんが、それは逆です。
つまり、単に人口数なら日本も増えてはいます。
しかし、処理能力を考えると、外国ははるかな倍数です。

大問題は、その内容にある。

3本ともそれぞれ魅せ方の違う面白さの作品のようで、放送日が待ち遠しいです。
個人的には2本目のギャグが気になるところ。
なるべく先生のギャグをオリジナルに近い形で放送していただければと思います。
事情や手法などから、監督様の苦労も素人ながらにお察ししますが。

馬込

ご無沙汰しております。西馬込と言いますと、
私も昨年末に立ち寄りました。南馬込の
大田区立郷土博物館で開催の「川瀬巴水」の
版画展を見に行ったためですが、版画とアニメ
って色と線の表現手法が似てませんでしょうか?

ところで最近のアニメのスタッフロールを見て
ますと、原画の日本人スタッフの割合が、数年前より
かなり増えたように感じます。
国内のアニメ業界の人口が増えているのでしょうか?

Re: ダヲス(野口征恒)様

コメントありがと!

私は生涯アナログを離すことはありません。
鉛筆と筆は私の指先です。

期待しております!
頑張ってくださいませ!
いつの日か少しでもお手伝いできれば・・・。
アナログ感が薄れつつある時代ですが、良い感じのアナログ部分は残したいですね~!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム