プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
6月3日

日本の昔ばなし
「さだめを背負った二人の若者」   DB  赤坂

音楽、音の世界は、いつも感動ものだ

何に於いても、表と裏があるもの

音楽家といってもさまざま

昔ばなしの音楽家は、画面の判断力が強い

以前に、とぼけたBGMにとトイメージ伝達
しかし、湖川さんの画に合わないと
DBで、オレの間違いと感じたことも

音楽、音は、実に直接的だ
まるで、九州人

本来、アニメは線画の動きにより、色、音、セリフ、背景を見る側に感じさせるもの
これを無くして、アニメに非ズ
なので時間世界を否定できない
7分でも、半年、1年は作画にほしい

当然であるが、作画外の作業が大切になる

スタッフの皆さん、毎回ありがとう

<< ある日々のTO|||O 06月24日. | ホーム | ある日々のTO|||O 05月30日. >>

コメント

Re: TomoyukiOzawa様

コメントありがと!


訳の解らん話なのでファンタジーっぽく。

私も行って見たい。
竜人の娘らしきとの出会いは?

まだ単純で良かった。

Melmo-Chan

「さだめを背負った二人の若者」拝見しました。
なんだかよく分からないけど、心に残ります。
青と赤、「Zガンダム」のシロッコとハマーンを
思い出しました。この2人の行動も意味不明、
お互い似た者同士と気づいたものの、結局
シャアという魔物は倒せなかった...

放映の日は、滋賀の瀬田というところに行って
まして、そこで「俵の藤太」の伝説を伝える
看板を見かけました。ムカデを討った藤太が
瀬田の唐橋の下ある竜宮でもてなされた、と
記されていましたよ。この話は空間の広がりが
感じられて良いですね。

Re: かしわぎひろし様

コメントありがと!


その通りです。
しかし、ラストのセリフが無いと、より、何の話?になる。

小学生時代、よく祖母の昔話を聞いて寝たものだ。
わくわく、どきどきしながらね。
有りもしないファンタジーをね。

7分アニメはそういかない。

シナリオ問題なのだが、いま思うのは、意味不明で始まり意味不明で終わる話を試みようと。

Re: エレベータ様

コメントありがと!


軽く揺れです。

にほんの昔ばなし

「さだめを背負った二人の若者」、見ました。
これまでと違ったセルタッチ(いや、もうセルではないわけですが)なテイストとシンプルなタッチにあわせてのシュッとした動きがよかったです。
しかし、お話がよくわからないということを示して終わったことには、昔ばなしといえども驚きました。

おはようございます。
「さだめを背負った二人の若者」拝見しました。

若者バストショットで歩くカット。
ただ身体が上下するだけで、腕も振らず、髪も揺れず
FLASHアニメでももうちょっと動かせるでしょ、という作品の多い中
動くべきところがきちんと動いており軽く感動しました。

Re: まさ 様

コメントありがと!


まさ君の気分はわかります、

いまのアニメ云々は、さておき。

7分を半年、1年かける意味。

それを観ただけで納得させられるもの。
つまり、それほどの発想や技術、理論を持ち得ているのか。
持ち得ている人も多くは無し。
私は、やるとしたら、時間はかかる。

人材育成は常に課題。

昔ばなしは好きです。

昔ばなしの音楽は親しみがあります。
以前に他局でやっていたまんが日本のイメージを引き継いでいる感じは昔を知る者にとっては懐かしさと心地よさがあります。

それに比べて
最近のアニメはほとんど観ていません。
ギャグもリアルも今風の画にみさかいがなく、
肝心の作品に気持ちが入らないからです。
動画(最近は原画も)などは主に外国の方が担当されておりますので
描きやすい画でないとダメなんですかね…

先生の7分でも半年、1年は作画にほしいというのは
人材の育成も含まれていらっしゃるのでしょうか?

Re: まるひょう様

コメントありがと!


次回、西美展はジャケットの原版を考えてます。

Re: TomoyukiOzawa様

コメントありがと!


それどころか、作画、どの頃かな、とにかくデザインと作画。

すぎやまさんと、お会いしたのは記者会見の時、彼の笑顔はいまも忘れない。

Re: プロハンター 様

コメントありがと!


ラストシーン処理を変える指示を。

撮影の彼に時間があれば、いや、無くともやってくれそう。

サウンドトラック

お疲れ様です。
新作、OAが楽しみです。
音楽といえばヤマト、イデオン、ザブングル、ダンバインはどれも大好きです。アルバムを頑張って購入してまだ持っています。ダンバインLPのジャケットととポスターがお気に入りです。

IDEOOOON

昔、街を歩いていたら、ふと、「イデオン」の
サントラが聴きたくなり、すぐにレコード屋さんに
飛び込んで買い求めました(カセットテープ版)。
それ以来30年以上、この、すぎやまこういちさんの
音楽を聴きこんでおります。このサントラの
録音に立ち会えた人は幸せであろう...
って思うのですが、先生は立ち会われました
でしょうか?

さだめを背負った二人の若者

ついに観れますね。

ご存知の通り今回は「格別」な思いです。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム