プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
「宇宙戦艦ヤマト復活篇」の現場作業が終了し、ヤマトに関しては取材が数件、イラストが数点くらいだった。
それ以外はヤマトのCDジャケットとプリマグラフィ(デジタル版画)のイラストなのだが、CDジャケットのイラスト依頼が来た時(これは音楽会社直接ではなく、間に人が入り、その人との仕事になった)、何度か打ち合わせをし、ラフ案も数点つくり上げ、その中のひとつに決定した。
私は仕上がりを淡彩でやりたいと告げ、音楽会社もOKし、作業に入る。

仕上がりを渡し、ホット一息。
ところがクレームが付いたと言うのだ。
セル画にして欲しいと。
何だ!
という感じだった。
断りを入れても構わなかったが、「申し訳ない、何とかお願い出来ないでしょうか?」と、間に入った人も困惑だった。
仕方なく思い、3枚に分け(レイアウトを取りやすいよう)セル画を描く。

CDはいまだに私の手元に届いていないし、原版も戻っていない。
本来は色チェックとして初稿を持ってくるのがスジだったりするのだが、間に入った人まかせだった。
どういうことなのだろうね。

ボツになったイラストを載せておきます。
セル画の仕上がりはCD屋さんにてご覧ください!
2010cd-y.jpg




その点、プリマグラフィを扱っている会社は細かな打ち合わせを、何度も私の事務所へ足を運んでくれて、行うことが出来たし、色稿チェックも勿論来てくれている。
新しい試みなので、今のところ浸透性が弱いようなのだが、是非、頑張ってもらいたいと願っている会社です。
URL先は私のブログでも紹介させていただいているので、よろしければご覧ください。

プリマグラフィ
http://heal-the-earth.jp/SHOP/20240/list.html

<< ある日々のTO|||O 3月5日 | ホーム | ある日々のTO|||O 2月14日 >>

コメント

あっ・・・

アルフィーの坂崎幸之助さんに復活編の古代役の屋寺さんにある意味似ているんですがそれはある意味オマージュですよね。

Re: どざぁる様

コメントありがとう!

リンクの件、了解しました。
DVDお楽しみに!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まるひょう様

コメントありがとう!

どうでしょうか?
どこかの出版社に企画が上ればの話でしょうね。

Re: 小井草明夫様

コメントありがとう!

そうですね、西崎さんは大変喜んでいたように見受けられました。

No title

淡彩画の雰囲気、とてもいいですね。

こういったイラストを掲載していただくと、これまでのを含めて
書き下ろし満載の設定集が欲しいです。
予定はないでしょうか?
次の報告を楽しみにしています。

大変お疲れ様でした。

久しぶりのヤマト新作とあって、スタッフ全員含めかなりの苦労が偲ばれます。 
湖川さんも、歴史的アニメの新作を作画面で全責任を負うという大任を任され、さぞ大変だったとお察し致します。

西崎さんが湖川さんを総作監に選んだのは正解だったと思います。 
だって他にやれる方、思い当たらないですから。

UさんやTさんら超ベテラン、またあの西崎さんを相手に仕事をする事は、並みのアニメーターなら耐えきれず逃げてしまうんじゃないか?などと思ったりもします。

西崎さんも過去色々ありましたから、念願の新作ヤマト完成の時はさぞ嬉しかったのではと思います。

何はともあれ、湖川さんお疲れ様でした。


Re: S条様

コメントありがとう!

確かに単調にはなってしまいます。
現在、アニメのイラスト系は殆んどセル仕上げになっているようですし、その辺の問題かも知れません。

Re: teraminato様

コメントありがとう!

はい、おもしろい仮説だと思います。
もしかすると仮説ではないかも知れませんね。

Re: mots(もっつ)様

コメントありがとう!

淡彩画でもBGは艦橋の予定でした。
私も変更の理由は聞いていません、聞いたとしても意味を感じません。
終了したことですから、両方お楽しみください。

Re: 真田信繁(幸村の本名)様

コメントありがとう!

そうですね、お酒を飲んで階段でとのことでした。
私も心配しましたが、時間で骨が付くと医者に言われたそうですが、仕事には出られてました。

Re: miyako様

コメントありがとう!

ヤマトDVDには特典で対談が入ることになっています。
どういった話になるのでしょうね、お楽しみに!

No title

CD絵の方確認しましたが

セル絵だと相当印象変わって見えます

僕個人はこちらの淡彩版の方が
圧倒的に好きです。

真帆さんの表情

堪能させていただきました。ところで、真帆さんの表情の原因が、アナライザーの左手であると仮説を立てています(笑)。失礼しました。

No title

横レス失礼します。
miyakoさん、ヤマト正面の絵のジャケットはサントラの方みたいですが、湖川さんの作画されたものは”この愛を捧げて(B) [Single] [Maxi] ”というTHE ALFEEのマキシシングルの方らしいです。

個人的にはセル画よりもこちらに載せておられる淡彩版の画のほうが雰囲気があると思います。なぜ変更されたのかちょっと疑問ですね、わかりやすくするためにヤマトの艦橋をいれる為ですかね?

高見沢さんの服がアニメのキャラよりも派手なのが面白いですね。ベルサイユのばらあたりだとなじむような気がしますが・・・。

No title

まあ現場のスタッフの方々も大変だったろうけど
監督として陣頭指揮を取った西崎氏も大変だった
と思いますね。 おそまきながらの報告書は
湖川さんの視点で書かれてるものなので
僕としては、西崎氏本人の話も聞いてみたい
と思います。出来れば、西崎さんもブログ
でも立ち上げてくれたら面白いんですが・・・
そういえば、制作中に大けがをされたそうですが
今は、もう大丈夫なんですよね?
なんにせよ健康には気を付けて頑張って
ほしいと思います。

No title

素敵なジャケットでしたよ。
ただ、私が購入したのはヤマト前面のものですが^^;

公式サイトでは、6月発売のBD/DVDのことで持ちきり!
我が家でもこれを機に、デジタルTV買い替えを検討中です!

そんなヤマトのキャラがほぼ毎週?
観ることができて光栄です♪

アマールの夕陽に照らされ、雪への語りかけシーン
古代艦長の横顔・・・
素敵でした^^

またのレポートを楽しみにしています。
おつかれさまでした。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム