プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
昨年の夏過ぎ頃に依頼された仕事。
アニメの世界に入って初めてになるパチンコ第一号。
秘密保持がある為内容は語れないのだが、漫画をパチンコ機で出すとのこと。
タイトルは、かなりの知名度のあるもの。
公表OKになれば載せましょう。

システム
クライアント-デザイン会社-アニメ制作会社-私


2月に入り、3体のラフデザインを渡す。
クライアント、デザイン会社からのOKが出る。

  のだが…。
アニメーションを創る時、やはり、出て来てしまう漫画世界の問題点。
私としては漫画のファンの為(パチンコはタイトルのファンが観に行くものではないことも承知している)も考え、漫画のキャラクターそのもので描こうとしていた。
デザイン会社も当初、そのつもりだった。

今までにパチンコの作画(全て見ている訳ではない)で、アニメでも漫画でも、良い出来のものを見たことがなかった。
「さらば宇宙戦艦ヤマト」のパチンコも昨年、復活篇の作業時期に出たので、あまりパチンコをやらないのだが、弟子を連れてやってみた。
3Dはヤマトにしても海にしても、もろもろ感じ入ったところがあった。
結構、力が入っていた。
ただし、キャラクターの作画に至っては、哀しい限りであった。
その後、制作を担当した人間と話し、「さらばは、オレの作画なのに何故、連絡しない?」と聞いたところ、「湖川さんがどこにいるか分からなかった」と。
パチンコであっても作品は大切にして欲しいものだ。
西崎さんだって、オレに電話をくれた第一声は「探したよーっ!」と言ってくれているのに、と思う。
アニメーターなら誰でも描けるなどとの思い込みがあるなら、制作など、あって無きもの。
創作において、大切なのはスタッフなのだから!

その後、デザイン会社、制作会社、演出、私と、4者会議が行われた。
基本は原作を基本に、と言うことなのだが、顔が皆違うこと、顔の中心線がズレていること、足が長過ぎること、身体全体のバランスの悪さ等々。
もちろん、私が見てバランス的に良く描けているものもあるのだが、最良のものを創りたい思いからの疑問のようであった。
11体登場するので、それぞれの立ちポーズを欲しいとの事で、まずそれのラフを作成する。
私としては、らしく仕上げたつもりなのだが、やはり表情(表情集ではないのだが)とか、バランスが不安と言って来た。
3段階経て私の元へ意見が来てる為、どうも納得材量の理解が別のところにあるとみた。

3月11日、デザイン会社のプロデューサーと直接、話をすることにした。
結果、主役の1人の男キャラの表情集ラフを渡すことに。

3月12日、私の事務所のある駅にて、ラフを渡す。
漫画のイメージを壊さず、私のバランスも入れた、不思議な表情集である。
その足でクライアントへ行くとのこと。
クライアントのOKが出たと、直ぐさま連絡がきた。
何だか、あまりの嬉しさに、クライアントを出て、すぐに連絡したのだとか。
続いて、他の表情も作成することに。

現在作業中。
3月17日に渡す予定。

<< ある日々のTO|||O 4月3日 | ホーム | ある日々のTO|||O 3月10日 >>

コメント

Re: 小井草様

コメントありがとう!

私もパチンコの仕事は初めてなので、何とも言えない所はあります。
今日まで作業を進めてきて感じるのは、小井草さんの言葉に共感するものも感じています。
クライアントから私までの連絡網が多過ぎること(これは、かなり解決してきました)と、やはりアニメの理解力は低いと感じています。

今のところ、現場(私)におまかせのムードにもなってきています。
とにかく、アニメーション、そして作画の素晴らしさをパチンコで創作することでも、何かを体現しようとしているのです。

Re: ガンダム親父様

コメントありがとう!

スロットのヤマトが出る話は、私は初耳です。
ひょっとすると、数年前に依頼されたことのあるヤマトでしょうか!?
その会社はヤマトの前に、別タイトルを出すとのことで、そちらも力を借りたいと言われ、協力していたのですが、体制が見えず、金銭面も明確にしなかった為、おりたものです。

別タイトルのものは現在出てはいますが、当時企画していた内容とは、全く別ものになって出ている。
かなしい現実が、それぞれの会社にあるのだろうね!
(問題は人そのものなのだが…。)

パチ画面の作画の向上について。

お客様からの要望が多ければ、メーカーさんが更なる技術向上に真剣に取り組んでくれる余地はあるとは思います。
パチ業界の方はまだまだアニメ画に詳しくない、または拘りがない方ばかりなのでしょうか。
湖川ファンの方々の意見についても、私は製作側の人間ではないので何も出来ませんが、湖川作画なら絶対打ちに行く!という声を葉書なりメールなりで多く寄せれば、実現は不可能ではないと思います。


話は変わりますが、昔出された湖川さんのイラスト集には「意気」という言葉が使われてましたね。
力強い印象を今も昔も感じますが、私は「生き」た画であり「息」を感じる画と勝手ながら解釈しています。

楽しみであるし残念でもあり

湖川さんの作画によるパチンコ台。普段はスロット派なんですが楽しみです。
たまにパチンコを打ってみると本当に作画にがっかりしてしまいます。
スロットだって今度ヤマトが出るのに何で湖川さんではないのだ!!

Re: 小井草様

コメントありがとう!

そうですね、パチンコは3Dデジタルが多くなってます。
作画が悪い理由のひとつになっているとも聞きます。
ゲーム全てにおいて大切なのは、ゲームプログラムなのですが、ビジュアルが良くなるとして、何が変化するのか、反応が見たいです。

Re: やや矢野屋様

コメントありがとう!

斉藤は私も好きなキャラです。
少し待ってください。斉藤を描きましょう。

Re: くじら軍曹様 

コメントありがとう!

くじら軍曹さんの想像する漫画ではありませんのでご安心を!
話はおもしろそうですが、私は、あの画に魅力を感じませんので…。

Re: S条様

コメントありがとう!

私もそうだと良かったと思っています。
作画があまりなので!

新台発表が楽しみです。

実は私、パチ業界の人間なんです。 
最近のアニメはパチンコ人気で盛り上がった物が結構多く、特に北斗の拳やエヴァはパチで初めて知ったという方をよく聞きます。
昔は玩具メーカー、今はパチメーカーが意欲的に参入している感じがします。

相乗効果で両業界により良い影響が生まれる事を切に願います。

えええ!!!

湖川さんの作画で「さらば」再映像化、叶うことならば拝見したかったです……
いえ、私もパチンコやらないんですが(汗)
でも、もし湖川さんの新たな作画で斉藤始を見ることができたら、喧噪と紫煙の中に飛び込んでいったかもしれません。
斉藤大好きなんですけど、映画「さらば」以外の描かれ方にはあまり満足がいかないので。
こちらのブログで、ラフででも拝見できたら嬉しいです!と、図々しい夢を書き残させていただきます(汗)

愛情が深ければなおさら… 

パチンコ業界って結構
登場キャラクター大事にしないですよねぇ~。

湖川さんの所在なら
頭文字『バ』とか『サ』の会社に所在聞いたら早くないですか?…それともメーカーの苦しい言い訳だったのかしら?(笑)


漫画…湖川さんが描く作品といえば 昔課長、最近社長になった 漫画ですかねぇ~? あの作品がパチンコ化になった想像が出来ませんが…笑

ちなみに自分はパチンコしないですが…。


残念

逆に考えればその時湖川さんにちゃんと繋ぎが取れていれば

湖川作画のパチンコ版さらばが見れたかもしれないんですよね?

もったいなさすぎる!!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム