FC2ブログ

プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
i4日、ロスアンゼルスより帰郷

体が自由に動きませんン
感覚もおかしい

まあ、ビックリです
アニメのイヴェントと言うより
コスプレ三昧というか、半端ないコスプレ

グッズ売り場も日本のまんが、アニメを勝手に描いて売っていた

まったくアニメと無縁も20パーセント

対談とサイン会
そんな中でファンに会えて感動してくれた事

アンリカぽいと思ったのは、サインとスケッチサイン
サインはさいんのみ
私は皆に画をいれてきました
4日間毎日です、そして空きの時間にもサイン会がはいります

私にとって一番の宝は出会いでした

機会があれば、またロスの話を



話はかわります

私が仲良くなった映画監督の短編集 

kawakamisan

1月17日 金 sc3 20:05~21:15 Aプロ トーク30分
1月18日 土 sc3 20:20~21:30 Bプロ トーク30分
1月19日 日 sc3 20:25~21:35 Aプロ トーク30分
1月20日 月 sc3 20:10~21:20 Bプロ トーク30分
1月21日 火 sc3 20:15~21:25 Aプロ トーク30分
1月22日 水 sc3 20:20~21:30 Bプロ トーク30分
1月23日 木 sc3 20:15~21:29 Aプロ トーク30分

19日、時間前にパルコ前に集まって私を見つけたら、私の近くまで来てください。
500円ワンコインでチケットと交換します。

<< ある日々のTO|||O 02月01日 | ホーム | ある日々のTO|||O 01月01日 >>

コメント

Re: TAMA 様

コメントありがと!


TAMAちゃんも、無理は禁物です

Re: さい 様

コメントありがと!


昨日から、仕事ができるようになりました

14日に戻り、時差ボケの深い闇にいました

お疲れ様です

現地での動画拝見しました。

自分はアジア圏しか知らへんのでロスがどうか解りませんが、やっぱ日本に帰ると…

「帰った~、やっぱ日本最高!」っていつも感じてます(*≧m≦*)

昨年は韓国、中国、台湾と11度渡航しました(社内では少ない方ですがw)、今年はどうなることやら( ̄▽ ̄;)

お疲れ出されぬようご自愛下さい^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まさ様

コメントありがと!


そうなるかもしれません

映画

昨日は映画にロスの話などいろいろと長くお話しもでき、
お疲れの中、本当にありがとうございました。

体調も日に日に回復しているようで安心しました。

映画の話になりますが最後のドッキング、まだ続くとなると先生の画がまた見れるかも?とひそかに期待しております。

またお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。

Re: まさ様

コメントありがと!


また、会いましょう

Re: 夢幻 様

コメントありがと!



その時は,ぜひ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

お疲れ様でした。

体調の方は大丈夫でしょうか、やはりどうしても長時間の飛行機での移動は体にきますね。お気を付けください。

おっしゃるとおり、アメリカのコスプレはやはり、アメリカ的というか、日本のような可愛さとは違う方向を目指している感じがして、日本発のものが国により、いろいろ変わるのは本当に面白いことだと思っております。

先生が会場で書かれたイラスト、ネットで拝見させていただきました。本当に素晴らしいの一言です。国外のものが瞬時に見れる本当にありがたい時代になったものです。

ロスの土産話期待しております。機会があれば、ぜひお願いします。

Re: まさ 様

コメントありがと!


テーブルトーク等、サイン会も、盛り上げて来ました
毎日のようにです

当たり前か

会場内は私の場が存在していなかった

Re: shino-ji 様

コメントありがと!


っていうか、彼は私の弟子でした
今は仲良きです

ロスでの情報はリアルタイムでツイッターや動画サイトにて配信されるので深夜遅くまで先生を追っていました。

無事に帰られてなによりです。
先生が描かれたサザンクロスの新作画もUPされていました。
日本ではかわいく描かれるジャンヌの画も少し大人っぽく見え、
いいなって思いました。
ちなみにあの画たちはその後どうなったのですか?

ロスでの話をまた聞かせてください。

お会いできる日を楽しみしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム