プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
3月の中過ぎ、株式会社エナジオへ。
当時のシナリオから全体イメージを捉えたキャラクターの主メンバーをラフスケッチしたものを持参!
第一回会議が始まる。
そして、それから4ヵ月後まで続くことになる。

西崎プロデューサーの反応は、先ずは「湖川さん、女性キャラクターがすごいのね!」。
おそらく私の描く女性キャラのデザインとは初対面であったと思うし、今までもリアル系のキャラにはあまり興味がなかったのだと感じられる。
女性キャラは、美幸、真帆、美晴、アマール国女王イリアの4点。

何度か繰り返されるキャラクターの打ち合わせなのだが、私はあくまで「ヤマト」のイメージを壊さぬよう、そして芝居中心に耐えられるデザインがモットーであった。
1ヵ月半を過ぎた頃だったか、西崎プロデューサーは「別に、今までのヤマトのキャラクターなど気にしなくても、湖川さんの思う、湖川さんのオリジナルのデザインで良かったんだよ」、と言われた。

…絶句するオレ!(後々、絶句は一度にとどまらず;)


事前にキャラクターについて、西崎さんの口からイメージを聞くことは一度もなかったことも付け加えておく。
考えてみれば、過去にやった「さらば宇宙戦艦ヤマト」も「オーディーン」にあってもそうであったように!
当然であるのだが、彼は画描きではなくプロデューサー、なかでもストーリープロデューサーなので、私が思考すれば済む問題である、単純にね!

しかしながら、私の中での「ヤマト」のイメージは、TVシリーズのものが強烈に強い。
ただし、折角に、しかも30年振りに私がデザインするのであるから、私風の「ヤマト」デザインにすることがプロの所業とも思った。

ー私のオリジナルに非ズ!-

とにかく、今までの私の世界観のままにデザインを進めることとなる。
この後、最大の事件が勃発する。
       CMのあと!

おそまきながらの報告書・その3へ続く。


<< ある日々のTO|||O | ホーム | ”宇宙戦艦ヤマト復活篇”おそまきながらの報告書・その1 >>

コメント

Re: やや矢野屋様

今回のヤマトは、あまりにも色々と言える程、多くの問題もあったし、解決出来ぬままのものも多々ある中、何とか少しでも観る人達に喜んでもらいたい思いで、ギリギリまで時間も精神も、自分の力を出したつもりです。
今の私にとっては、励ましにもなる、嬉しいコメントありがとう!

どのように感じて頂けるかは分かりませんが、是非ご覧ください。


ブログの妄想の真田の線は、私は結構、好きですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヤマト復活篇、楽しみにしています

初めまして。
「湖川さんがキャラデザイン・作画なさった『ヤマト』を再び観る」というのは、「さらば」以来の私の夢でした。
叶うことのない夢だとずっと思っていたのですが、来月には劇場で拝見できるのですね!
嬉しいと同時に、なんだかまだ信じられない気持ちです。
予告編を目にした時は、本当に胸が熱くなりました。
「さらば」から本格的にアニメファンという存在となり、「イデオン」「ザブングル」の模写に明け暮れた青春でしたので……(汗)
一つの作品を完成させるということは、どのような場合であれたいへんなことだとは思いますが、「ヤマト」は作り手やファンの思い入れもひとしおでしょうから、さぞかしご苦労もあったと思います。
「CMのあとの大事件」が気になるところですが(汗)、まずは映画の完成をお祝い申し上げます。
これからも、どうぞお身体にお気をつけてご活躍なさってください。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム