プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
今日は、著作の依頼があり、芝公園の廣済堂出版へ出向く。
こちらへ来てほしいと告げたが、色々見て欲しいとの事で行くことになる。

最近、漫画家志望の若い子達の為の出版も始めたらしい。

出版物を見せてもらったが、教則本というより、楽しむ為の印象。

中に、パースの本があった。
その説明の論法は、まさに私の著作そのものだった。
マンガ世界なので、よしと思ったか、私の理論を熟知してくれたのか。
もし、それなら嬉しいが。

ともかく。

編集者から、影の本の企画ならとおっていると。
それは、執筆者によっては恐い本になると、私。
結局、私が執筆することに。

も一つ、シワの本。
写真オンリイの中に、簡単な説明があるもの。
私は、最初からオシイと言っていた。
つまり、衣類の種類によってシワは、かなり変わるもの。
どうせなら、しっかりとした説明を入れてはどうか?
この本の第3段も、執筆することとなった。

来年、春かな。

それでなくても、私は今、別出版社の歩き本の構成中。

<< ある日々のTO|||O 7月4日 | ホーム | ある日々のTO|||O 6月17日 >>

コメント

Re: S条 様

コメントありがとう!

本当に、お久し振りですね。

そうですか、参考にしていただけると嬉しいです。
その為の書籍達を残します。

S条さんの画を拝見したいです。

お久しぶりです

出たら本 全部欲しいので買うと思います

仕事で絵を描いていても
確認や自分のブレの修正のために
必要と考えていますので!

Re: 真田信繁(幸村の本名) 様

コメントありがとう!

ごく自然なことと思います。

私は、描くには風景画の方が好きですよ。
油は、半抽象画ですが、水彩は、なかなかです。
自然の心で描けますから。
若い頃に、ブールデルの水彩画を観て、精神的に目の前がはれた事があります。
彼の彫塑も好きです。

風景画

一度、湖川さんの書いた風景画とか
見てみたいなあ、好きなんですよ
写真でも絵画でも綺麗な自然を
描写したものが・・・どちらかと
言うと人物より好きかもしれない
だからアニメを見るときも
背景美術に目が行くんだよね
登場人物より先に、変ですかね?


Re: ケロケロぴー 様

コメントありがとう!

蝉ですか!
ありがとうございます。

せっかく興味をもたれていたのに残念です。
しかし、縁に触れている事ですので、終了した事ともおもえません。

感触だけでも持ち続けてください。
是非!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: m.k 様

コメントありがとう!

そうですか、お持ちでしたか。
確かに、写真のみでは観察することで理解できます。
写真羅列の本は意味を持たないことも説明してきました。
結構あるのだよね。
やはり、この手の本は論理的にする必要があるのです。

只今、構想中。

Re: 白蘭花 様

コメントありがとう!

私も、その思いです。

シワの本の1は持っています。。。
実際、解説やその絵描きさんよりも写真のモデルが気に入ったこともあって購入したのですが個人的にはロングスカートの人物が座ったり複雑なポーズをとったときにそれらしいシワを想像で描くのが難しいのです。2にもスカートはあったのですがスカート自体にフリルなど余計なものがあってしわの入り方のシンプルな構造がとても分かりにくいのでそのあたりを湖川さんが解説してくれると嬉しいです。

まさに迎春^^
来春が楽しみですね^^

未来のクリエイターにとってかけがいのないバイブルになるでしょうねえ^^
みんな、しっかり勉強して頑張れーー^^


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム