プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
最近の報告

一週間前、漫画雑誌の企画ありで連絡をもらう。
まだ、決定事項ではない。
あるプロットのキャラクターを創ってほしいと依頼。
しかも、16日まで。
時間無さ過ぎだが、ラフイメージを6点渡す。

ついでに、何年か前に創ったアメコミ用の企画書も渡す。
これは、その中の一枚のイラストを見て、アメリカの二社からオファーがきた。
権利関係でペンディング中のもの。
具体的になったら、また報告を。


昨日は、BAKUGANの作画打ち合わせ。
何でオレがと、自分で思う。
シリーズ4作目の1話。
リテークが多すぎて、今回の1話は力ある作画マンを集めるとか。
知り合いもやると聞いて、受諾してしまった。
ラフ原画のみ。

<< ある日々のTO|||O 10月20日 | ホーム | ある日々のTO|||O 9月10日 >>

コメント

Re:marchegiano49 様

コメントありがとう!

そうですか、ザブングルのグッズや古本は、あまり見かけませんからね。
是非、楽しんでください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: marchegiano49様

コメントありがとう!

懐かしい話題ですね。
キッカケは忘れましたが、オレの勝手な妄想か、ザブングル独特の遊びで描いた記憶。
その意味では公式です。

私の好みはラグですが、好きなのはトロンです。

返事が遅くなってゴメンなさい。

エルチに夢中

湖川先生、はじめまして。当方、アラフォーの「戦闘メカ・ザブングル」好きのオヤジです。(笑)世代的にリアルタイムで観た口ですが最近第二次マイブーム化しております。さてここで質問があるのですが・・・。当時のLPに付いている7年後のジロン達の未来のイラストですがあれは公式?のモノなのでしょうか?エルチはジロンと結ばれるべきだと思うのですがまさかファットマンと云々とはビックリです!

レンタル屋さんに行くと、さらばと復活篇はいつも貸出中。
復活篇は開始当初はそうでもなかったのですが、レンタルで初めて知った方も多いのでしょう。
ヤマト人気の広がり方は、ジワジワ型に思います。
最初のTVシリーズはハイジ、猿の軍団の裏番で苦戦、劇場1作目は自腹での自主興行だったと聞きます。
丁度再放送やラジオ番組で人気が出て、これでさらば公開にこぎつけたとか。
ヤマト絶頂期に併映された「海のトリトン」は前編のみ公開で、後編はのちソフト化で陽の目を見ましたが、ディレクターズ版、また続編があるなら出来れば、劇場で観たいですね。

Re: やや矢野屋様

コメントありがとう!

変な意味で言ったのではありません。
そんな早い対策を知りませんでした。
やはり大変なのだろうな。

斉藤のシーンは、私の原画ですから、よけい思いいれが強いです。

ああコンプリートBOXね
あれ一冊5万円もするんだよね
買うヤツなんかおるのだろうか?
この不景気に・・・
どうせなら発売延期して
現在制作中のディレクターズ
カット版のDVDも付ければいい
と思うんだけど皆さんどう思います?
そうすれば上記の値段でも納得
できるけど正直この内容で5万
は高いね。
せいぜい2~3万がいいとこ
だと思う。

> 貴方、関係者?
いえいえ、滅相も無いです(汗)
ヤマトクルーのメルマガにurlが載っていたんです。
http://www.yamatocrew.jp/information/information_detail.asp?id=126
コンプボックスのトップページにも湖川さんのイラストがサンプルに使われていますね。
http://www.yamatocrew.jp/shop/CompBox.asp

斉藤隊長、このシーンは何度もDVDをコマ送りにして鑑賞しました。
ほんの数秒のシーンに、どれほど豊かな表情があったのか、DVDソフトを手に入れて初めて確認することができました。
他のシーンも、アニメキャラとしての造形を超えた人間味が感じられて大好きです。

Re:やや矢野屋様

コメントありがとう!

しかし、不思議ですねぇ。
9月17日に受け取りにきたばかりですよ。
貴方、関係者?

イラストは本と別扱いになるとか。
それにしては、オレのテイスト無しのラフがきたり、料金も安すぎ。
まっ、いいかと思って、勝手に、しかもマジックで描いたもの。
その内、ブログに出しますか。

復活篇コンプリートBOXの特典イラスト

ご無沙汰しておりました。
今後のご予定、いろいろと進んでいらっしゃるようですね。
拝見できる日を楽しみにしております。

さて、某所にて「さらば」イラストのサンプルを拝見いたしましたが、一目見て心臓が口から飛び出しそうでした。
湖川さんの筆による斉藤隊長!!土方艦長!!
素晴らしすぎてちょっと挙動不審な私です(汗笑)
BOXを予約したのは、たぶんにこの描き下ろしイラスト目的というところもありますので、湖川さんのご参加とキャラの選択には本当に感激しております。
BOXを手にする日がとても楽しみです。

Re:小井草様

コメントありがとう!

確かに中学生なら、しかし、中学生でシーレを感じてましたか。

訳は不明ですが、バイファムのPに頼まれたもの。

もう一つ。
絵コンテは別です。
作監では、時間と原画の問題で疲れた記憶。

私のペンネームは、意味を成さない様子ですね。

前略、湖川様。

リアルタイムではっきりと、湖川さんの画を意識したのはダンバインの頃です。

特にダンバインEDは、当時中一だった自分にはかなり刺激的で、エゴン・シーレを思わせるエロティシズム溢れる雰囲気にアニメで出逢えた、という意味でも衝撃的でした。

また、同時期のバイファムにて34話のハーモニー作画。
濃い油彩画調は明らかに、スタジオライブ画とは違うなあと思ったら、マイアニメ記事にて湖川さんと知り驚きました。

キャラデザの芦田さんは当時、Drスランプの影響でマンガっぽい画でしたから、余計にインパクトありました。


ところで湖川さん、かのこん4話にひょっとして、関わってました?
コンテ・作監名がそれっぽいなあと。 
勿論、面白く楽しめました。

Re: まるひょう様

コメントありがとう!

本当ですね。
時間空いたら、いつでもどうぞ!

おひさしぶりです。
最近投稿する時間がありませんでした。
お弟子さんの話や、私のお気に入りの「ブレード」のお話(先生全面参加でしたらよかったんですが)とか。

多方面での活動となってますが、本当に楽しみです!

S条さん、小井草さん、真田さんのコメントを拝見すると、同年輩あたりなのかな?
と思っています。湖川世代?ストライクなんでしょうね。
近くに語れる人がいないので嬉しく思ってしまいます。

Re: S条様

コメントありがとう!

ものの見方は、見る人間のもちもので変わるのです。
それは、考え方、行動力、勇気、思いやりなど、生き方による豊かさ。
但し、男の人生は仕事からのスタート。
仕事できぬ者は理解が難。

アニメーターは技術屋から始まる。
まず、技術無き者は語るべきもの無し、年齢には無ズ。
個性は100対1とするなら、1の主張。

湖川さん、良いお話をありがとうございます。

皆さんのお話も楽しませていただきました。


それぞれの良さそれぞれの道を追求していく過程で
ときに交差する個性。


Re: 真田信繁(幸村の本名)様

コメントありがとう!

あららっ、オレまできましたか!
お二人とも,よくご存知です。
私は、各自がそれぞれに感じることで良いと思います。
プロは、それではダメですが!

真田さんからですので、ちょっと私事を。

私は、技術の師匠をもたぬ、もてなかった不幸者です。
良く言えば、自分。悪く言えば不幸。
なので、自然そのものが師。
我以外、全て我が師。

この意味では、小井草さんの指摘はあってますね。
そのとうりです。

行動は、まったくの一匹狼。
若い頃は、いろいろ言われてました、危険人物とか要注意人物だと。
まわりの嫉妬です。

私は、彫塑家になるべく上京しました。
常に立体の意識は捨てず。
ですが、状況は厳しく、何の因果かアニメの道へ。
それも良かった。

アメコミも吉田竜夫さんのも、真似はなし(仕事は別)。
つまり、現実の人、もの、を観察することのほうが、はるかに刺激的!
真似をしたのは、さいとうたかを先生のみ。
私のいいたいアメコミは、画としてかっこいいヒーローポーズです。
昔はいましたね、いまはアメリカでも少ない現実。

吉田竜夫さんは、挿絵や表紙の画家でした。
殆んど、子供中心のリアルなものと記憶してます。
九里(弟)さんは当時、漫画家でした。
竜夫さんは、それを見て、「どう描くの?」と聞かれたようです。
それで描き方を伝授して、漫画を描きはじめ、あっという間にオレを抜いたと(九里談)。
アニメを始める時は、東映動画(当時)まで学びに出かけています。
発想家でもあり、勉強家でした。

私の画は独学ですので、周囲とは異端と思っています。
つまり、普段は目をやらぬ所を見てきて出来上がった画だからです。
説明すると長くなるなぁ、今回はヤメ。

画は、まず立体。
顔を描いた時、目線はどこを見ているのか。立ちポーズを描いた時、地面が見えるか。
原図を描いた時、空間を描いたか。
等々を、まず考えてきた、事実。

数多く、名前が出ていました。
まったくの私見で言うなら、この話題では???かな。
他人のことは感知せずだが、プロはもっと学べです。
若者達へ、何を伝承するかが必至。

若い頃は、かっこ良さの画を求め。
今は、楽しさと柔らかさと強さの画を求めている。

うわーっ、長い、仕事しょ!
今日も、外弟子来るし。

返信ありがとうございます
小井草さんの見解もさすがと
思います。
ここは湖川先生の見解も聞いて
みたいですね・・・
特にご自身の絵のタッチに
関する当たりは・・・

梅津さんですね。
やはり入れれば良かったかな。

敢えて入れなかったのはですね、梅津さんの女性キャラがフランス人形の様な、独特の様式美を思わせる所。 

もう一つは、タツノコよりマッドハウス系に近い繊細さがあるかなと思いました。

例えていうと、結城信輝さんや恩田尚之さんの様な、少女マンガ的なリアルさを感じるのです。

あくまで個人的見解なので、真田さんの意見には異論無しです。

小井草さんがあげる3人の他に
梅津泰臣さんの名前も追加
すべきかと・・・・
彼の絵もかなりアメコミ風というか
タツノコテイストが入っていると
思うのですがどうでしょう?

連投失礼します。

足りない部分捕捉します。

アニメ黎明期の頃、タツノコの吉田さんの画は視聴者は勿論、業界内でも相当驚きがあったかと。

あのデザインを描くのは勿論、動かすのは凄く面倒臭いし、難しいんですね。
虫プロや東映等の作品では、画の簡略化を考慮した、動かしやすいデザインでしたから。

有名な台詞「ガッチャマンは創るものでは無い、観るものだ。」の通り、週一放送のTVアニメではかなり大変だったと思います。

その完成度の高さに、他社スタッフからの作画、処理等の質問も真摯に答え、惜しみ無く教えていたとか。
当時のタツノコの懐の深さが伺い知れます。

吉田さんの画に触発されて、湖川さんは勿論須田さんや二宮さん等が良い影響を受けた事は、その後の仕事歴でお分かりの事と思います。

脱線しましたが、アメコミは絵師と呼ばれるが如く画の職人。
そのテイストをアニメに持ち込んだ吉田さんも画の巧い方で、タツノコ作品に携わった方達もそういった影響を少なからず受けているのだと思います。

アニメに新しい画を持ち込んだといえば、大友克洋さんもその一人。

あの方もマンガ家ですが、並みのアニメーターが舌を巻く程巧い原画を描き、刺激を受けた方達もかなりいるとか。

かなり脱線してますね。
お叱りあれば容赦なく受けます。

私見ですが湖川さんの描く画は若い頃、本物の人物や動物、立体物を模写し、自分流に解釈してあの画風になったのでは、と思います。

また、さいとう・たかをさんに影響を受け、タツノコで吉田竜夫さんの画を描いた事も大きいかなと。

アメコミより劇画に近いという意見は同意です。 
筆で描いた様な線の強弱・タッチは純和風だなと感じます。

湖川さんの画がアメコミ云々云われているのは、丸基調の線でデフォルメされたマンガ画と対称的に、立体的でシャープな尖った所が際立っている印象からくるのだと思います。

余談ですが、アニメーターの方でアメコミっぽいなあと思うのは川尻さん、磨砂雪さんに黄瀬さん辺りかな。

アメコミというより日本の劇画に近い
様な気がするけどなあ湖川さんの
絵柄って。
いわゆる劇画と漫画絵の中間というか
なあ僕の感じとしてはね
いや自分はアメコミなるものを
ほとんど見た事がないんで
分からんのですが・・・
そういえば昔のタツノコプロの
作品も良くキャラがアメコミっぽい
って言われてたよなあ
湖川先生ってアニメファンの間で
タツノコ系のアニメーターって
認識されてる見たいな所があるし
そこらへんの関係もあるのかしら?

Re: ケロケロぴー様

コメントありがとう!

驚異的に大切な世界と、私は思っています。
私にも何度か子供向けの相談はありました。
最初は、「よごろうざ」のキャラデザイン。
絵本のはなしも。
どれも、具体化されず。
子供向けの企画もいくつかあります。
これからとおもっています。

童話は究極です。
子供が面白いと思うものは、大人も必ず理解できるものです。
子供向けとしょうし、まるで子供をばかにした作品もある中。
体現させてもらいたいです。

Re: 小井草様

コメントありがとう!

私も、何か運動をと思っています。
復活篇では、毎日のように通いでしたので、結構鍛えられました。

しかし、よくご存知ですね。
5シリーズ目は、成長により、キャラを変える噂が。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

前略、湖川様。

BAKUGANですか!
スタジオ雲雀の絡みで来たんでしょうかね。
海外では凄い人気だそうで、110ケ国で先行放送されてるとか。

企画やキャラ作成等御多忙と存じますが、身体の方もお大事に。

かくいう自分も、仕事の合間に資格取得の勉強、またマラソンと自転車で心身鍛える日々。 
北海道は漸く涼しくなりました。

Re: じゅんぺこ様

コメントありがとう!

自分に祝をつけぬこと!
一年前頃に、同作品を一度断ってますよ。

ともかく、良いものにしょう!

Re: S条様

コメントありがとう!

いま、いくつかの事が動き始め前状態。
一つでも、世界観をと思考中。

Re: TAMA 様

コメントありがとう!

そうですね、仕事の文字がついた瞬間から戦いの始まり。
全ては、創作の内容です。
職種にも無関係ですね。

報告、楽しみにしています。

Re: 白蘭花様

コメントありがとう!

そうですか、嬉しいです。
IDEONでは、悪い意味で言われてましたからね。
実現するなら、私風アメコミを、是非。

祝!初コメント

お仕事受けて頂いてありがとうございます!

「制作がお前だから受けたんだよ。」と言ってください(笑)

湖川さんの仕事場で見たあのアメコミっぽい作品、アニメやるときは是非制作でご指名くださいな♪


新作とにかく楽しみです
ファンとしては無条件に楽しみにさせていただきますよ!
(ファンの特権)

職種は違えど

物作りの難しさは、キャリアを幾ら積み重ねても、試練を与えてくれます。

今まさにその時。。。
師匠の話を糧に、明日からまた作り直そうかと思います@プログラム

例の件、出来上がったので某FCへ投稿しました^^
忙しくなる前に描き上がって(´▽`) ホッって感じです。
某FC会報に採用・不採用に関わらず11月上旬には自分のHPにUPします。
その時には師匠にご報告させて頂きますm(_ _)m

では、師匠も無理をなされずよう。。。

湖川さんの描くキャラクターは僕らの世代にとってアメコミ以上にアメコミでした^^

素晴しいビックニュース、、なんだか自分のことのように嬉しく思い、誇りを感じます、、

湖川さんの描く世界観が全世界を驚愕させ圧巻させる日は必ず叶うはずです!
あのハルル立ちこそ、全世界絶世の美女だ~と僕は信じています!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム