プロフィール

TO|||O

Author:TO|||O

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
ヤマト復活篇DC版報告

5月23日総作画監督作業、終了。
制作がなかなか物を持って来ず、こんな時期になった。

編集で観やすくなった事。
欠番カットが数シーン復活した事。
(もちろん、修正は入れた)
ラストに新作カットが20ちょっと増えた事。
(メカの新作も多少)
音関係も多少変わった事。

動画の件
動画のチェックをNEOXも私も、一切出来なくなったので無チェック。
大変に心配。
動画の上がりは大切で手を抜けぬ作業。
(ちなみに、イデオン発動篇の人物は、私が全ての動画に直しを入れている)
問いただしたが、何でも金銭関係とか。
制作の社長も演出も苦痛の顔で、申し訳ないと。
どうなることか。

結局、私は原画のチェックで完了。


以上。

<< ある日々のTO|||O 6月10日 | ホーム | ある日々のTO|||O 6月6日 >>

コメント

Re: 大和タケノブ 様

コメントありがとう!

私もまだ、最終的な映像を観ていないので何ともですが、待ってください。

ヤマトですか、う~ん。
劇場版なら、条件次第とも思うが、スタッフ次第か。

楽しみにしてます!!

こんにちは。
久しぶりのコメントになります。

思えば、コメントを打ち込んだのが『復活篇』が公開される少し前でした。
あの時の、コメント返しありがとうございました。
とても嬉しかったです。

そして『復活篇』DC版の作業、お疲れ様でした。
これで再び、新たに編集された「ヤマト」を見ることができるのですね!

最近、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』のDVDを買ったのですが、特典を見てみると、制作スタッフ・キャストの皆さんの殆どが、初期のヤマトと、湖川さんも関わった『さらヤマ』を見ていたみたいで、かなり気合を入れて撮影に望んでいる姿が伝わってきましたね。
従って本編も、半端ないものに仕上がってました。
その時、改めて「宇宙戦艦ヤマトって凄い作品だったんだなぁ。」と思い知らされました(笑)

もし、また機会があれば、湖川さんに関わって貰いたいなと思います。

今後の活躍を期待しています。

Re: TAMA様

コメントありがとう!

良き親父さんですね。
私は、親父と2人での出掛けは一度です。

お返事ありがとうございます。

お返事遅くなってすみませんm(_ _)m
韓国に来て8日目が終わろうとしています。あと残す所6日です^^;

>止メでも2枚ブレ作画

止メで「ブレ」て見えたのは「作画」入ってたんすか!!びっくりっすね^^

当時、親父と観に行って、親父も「手塚アニメ」は多少見てたので「ひげおやじ」とか懐かしく楽しそうでした。
ヤマトも「さらば」と「永遠に」は一緒に行ったんですよ^^;
懐かしい話です。。。

Re: まるひょう様

コメントありがとう!

情報が入り次第、報告します。

Re: TAMA様

コメントありがとう!

2772は、メインキャラのみ一人原画(動画は別)。
手塚さんはフルアニメにこだわり、止メでも2枚ブレ作画を指示していた。

私は、A、Cパートのレイアウト。
メカデザイン。
Bパートの原画手伝い。


お疲れ様でした

お疲れ様でした。
色々な方のレスで出来上がりにとても期待しています。
先生の作品に対する姿勢がレスから伝わってきます。
詳細が発表される日を楽しみにしています。
「2部の製作発表も合わせて」だと尚よいです!

キャラクター・システム

>かつてのディズニーのように原動画を一人が担当する必要性。。。

公開当時気にしてへんかったのですが。。。リアルタイムで劇場で観ました、親父と一緒にw

「火の鳥2772」ですよね?

ちょっと前久々観たくなってDVDで観て、師匠が「レイアウト・メカ作画監修・作画」で、公開前から「キャラクター・システム」と「ロト・スコープ@メカ」使用って知ってはいたのですが。

勉強不足ですみません、このキャラクター・システム動画も1キャラ・1作画マンなんですか?

当時劇場で観てて、ホント、キャラの作画バラツキが無いのに驚いた記憶があります。

Re: グレートヤマト様

コメントありがとう!

きっと、楽しめると思いますよ。

おつかれさまでした

音楽と効果音がどのように変わったのか楽しみです。
ディレクター版の公開情報が公式に出るの待ってます。
電力事情が叫ばれる中、お疲れ様でした。

Re: タク 様

コメントありがとう!

もう一つ、無意味な裸もありません。

Re: milura 様

コメントありがとう!

気持は解かります、貴方も満足かと。

Re: 羽原様

コメントありがとう!

動画は知る人のみ知る世界を過言としない。
原画であろうが作監であろうが、趣味の中にあっては理解は困難。
理論無き者には不可能。
理論の上に詐欺行為を加えるのがアニメーション。

動画チェック
動画のミス、チェックのミス、画面を観てからの判断という力不足。
基本はパラパラマンガである以上、紙の上に結果がある。
(紙の存在が消えるまで)

私は最近、かつてのディズニーのように原動画を一人が担当する必要性まで感じています。

羽原君も、大変な中、頑張ってくれていました。
ご苦労様でした、まだ終了ではありませんが。
近い内、飲みましょう。

場をお借りしてすみません

羽原さんのレスを見て、超が付くほど安心できました。羽原さん、ありがとうございました!
そして湖川さん、ブルーレイのことは知りませんでした。情報提供ありがとうございました!

ラスト数カットということで

折原真帆他のガールズの運命が多いに気になるところです。
あくまで私見ですが、彼女らの死亡?で「ぶちこわしだ」と感じたものですから。

動画

殆どのカットが仕上げで上がりました。
一度撮影した上で厳しくチェックし、動画リテイクを2度出したカットもあります。
まだリテイク作業中のものもありますが、かなり良い状態で皆様にお見せできると思います。

湖川さんが新たに原画を描かれた古代のラストカットは特にすばらしく、信頼と希望と決意に満ちた表情が見事です!
口パクもセリフにぴったり合わせましたので、湖川さんもご満足いただけると思います。

長い間、本当にありがとうございました!

Re: タク様

コメントありがとう!

以前もブログに載せましたが、考えの予定ではブルーレイか劇場にするか。
しかし、あくまで、考えているという事です。
時期は不明です。
現在、動画、彩色中でしょうからね。

お疲れ様でした

湖川さんの言葉から、動画の大切さというものが大分伝わってきました。
それだけに、今はかなり不安な気持ちになってます。
大丈夫なのでしょうか??
あと、完成、公開の目安なんかはないのですか?大まかでも、あれば教えて頂きたいです。

Re: S条様

コメントありがとう!

情報が入れば報告しましょう。

Re: まつだゆうき 様

コメントありがとう!

一人の人間の出来得る作業には限界があります。
時間との戦いに勝つための方法論です。
失敗もその一つ。
睡眠を減らす。
判断力、決断力。
仕事のみで発想力を失わない。
など、など、など、など、などです。

Re: きん。様

コメントありがとう!

動画は大切です。
現在でも、観るに耐えていると思います。
(色々、問題はあるとして)

その後のヤマトはその時です。
ありがとう。

Re: 白蘭花様

コメントありがとう!

私にとっても、若き青春の、良き思い出でです。

Re: まろ様

コメントありがとう!

もちろん、私も好きな作品ですからね。

Re: 真田信繁(幸村の本名) 様

コメントありがとう!

その時の状況次第かな。
ありがとう。

Re: TANK 様

コメントありがとう!

私にとってヤマト終了です。
ありがとう。

Re: TAMA 様

コメントありがとう!

そうですね、力の抜ける事の多き世。
負けませんが、疲れます。
しかし、回復力強きオレ。

Re: 小井草様

>コメントありがとう!

又さんとは仲良いです。
彼は、実写がアニメより好みかな。

お疲れ様です

完成映像を観るのを楽しみにしています!!

お疲れ様です。

こんばんは。

湖川先生、『宇宙戦艦ヤマト復活篇』ディレクターズカット版の作業、本当にお疲れ様でした。総作画監督として動画チェックが思い通りに出来ず終いになったこと、先生は悔しい思いでいっぱいではないかと思います…。
『イデオン』の劇場版でほぼ全ての原画を湖川先生お一人で描かれ、動画も積極的に直しを入れたりと妥協を一切許さない作画作業をされていたと初めて聞いた時は驚きと同時に、凄い人がいた!と感動しました。
今なおご活躍され、現場のお話をブログで見ることができて、そして尊敬している湖川先生からコメントのお返事をいただけることが本当に 嬉しいです(私自身初めてお返事をいただいた時は飛び上がりました)!

これからも湖川先生のイラストもそうですが(笑)、ブログを通して現場のお話をたくさんお聞きしたいと思います。

長くかつ変な文章になってしまい大変恐縮ではありますが、湖川先生のファンとして、ディレクターズカット版を楽しみにしております(^^)

イデオン発動篇の動画チェックを湖川さんが直々にチェックしていたなんて驚きました!

ほとんどの作品で、キャラの色彩や名前も湖川さんが決めていたと以前読んだ事があるのですが…凄いの一言です!。

ヤマトの動画は残念ですが、期待して待っています!。

湖川さん始め、今回のスタッフで第二部の製作もお願いします…お疲れ様でした。

いつもこの場をお借りしてイデオンのリクばかりさせていただいてきましたが、やっぱり...これほどの年月を経てもなお、湖川さんから直接、当時の緊張感や熱いお気持ちをお聞き叶うことが物凄く嬉しいですし、あの素晴らしいアニメーションを観るたびに登場人物の命の息吹を繰り返し感じさせていただいてます。。

今夜も...多感なあの頃の自分に自慢です^^

ヤマトクルーを見ても、「(DC版)もう少し待ってね」という旨しか記載がないので、「いつまで待たせるんだ?」と思ってましたが、今回の湖川先生のブログを読んで、ホッとしました。

来週のデアゴのヤマトの表紙も湖川先生によるものです。

西崎義展氏の逝去後もヤマトに関わって、ヤマトファンに寄与していただき、感謝です。(^-^)

もし続編があるなら湖川先生に
引き続き制作参加してほしいと
思います。DC版はその試金石と
なる作品かと思われます
お仕事ご苦労様でした

待ちに待った

御報告有難う御座います
動画の件は残念ですがとにかく作画作業は終了という事でその問題の動画さえ巧くクリアすれば
作品完成にまた一歩近づいたって事ですよね
まぁまだまだ公開までには山有り谷有りでしょうが
とりあえず湖川さんの担当部分がすべて終了でファンのヒトリとして一安心しました
大変御苦労さまでした

いつか、どこかで。。。

なんだろう、師匠の無念さが伝わってきます。

自分にも憶えがあって、「もう少し時間と金があればこうできたのに。。。」みたいな。。。

とどのつまり予算があって、そこから利益を出さなきゃならない、営利団体であってボランティアでない。。。

葛藤ですよねーー;

何はともあれ、DC版どんな形であれ「顧客」の立場で待ってます^^

お疲れさまでした!!

大変お疲れ様でございました。 
DC版、心待ちにしております。 

イデオンはいまや伝説の劇場版は勿論、TV版も大好きなんです。 
特にキッチンのエピソードは印象深く、作画もかなり気合いが入っていた感があります。 

余談ですが、さいとうプロ出身の映画プロデューサーの山本又一郎さん、湖川さんのOVAにも関わられていたのですね。 

さいとう先生と湖川さんとの縁を少なからず感じさせます。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム